2012年04月23日

しょぼい覚悟





 
             「しょぼい覚悟」





 「覚悟」といわれるとちょっと重たい感じがしますか?



 20年以上自分の部署の採用活動を通して思ったことは、

 この「覚悟」がある人と無い人は『半年もかからず目に見えて差がつく』です。



 「しょぼい覚悟」と書いたのは、小さな小さな覚悟でいいと思うからです。





 【辞めない覚悟】



 このワンフレーズできっと持続して成長していけます。

 これは私の確かな経験から断言できます。







 辞めることを前提にしていては、何も身につきません。

 また先輩のアドバイスに「納得」することも出来にくいはずです。



 自分自身の足場を固める、という感覚で自分と向き合うことが大切。



 



 失敗しても何も感じず、記憶から消し去ってしまうのは最悪・・・・。





 そんな時に私は部署メンバーにこう言っています。

 



「失敗して悩んでる時間があれば、その時間を次にどうすれば失敗

   しないようにできるのか?に時間を費やすこと」





 


 辞めない覚悟の無い者は、すぐに





    失敗=自分には力が無い





 に結びつけてしまい自分で成長の芽を摘んでしまっているのです。




 



 私自身も「辞めたい!」「辞めたる!」と思ったことは

 100万回あります。


 でもそこで、





 「あかん、あかん・・・・。辞めたらあかん・・・・・



 と踏ん張って下さい。



 辞めたらあかん理由なんて何でもいいんです。


  彼女(彼氏)に笑われる・・・・


  両親に言えない・・・・


  友達にも恥ずかしくて言えない・・・・

  金が無くなる・・・・


 などなど、続けて行くための言い訳を考えて下さい!



 出来る人は一度決めたらその覚悟は、ずっと持ち続けられるかもしれません。


 でも、私達「凡人」は、覚悟をしていてもフラフラしてしまうんです。






 だから覚悟は、何度でも覚悟し直せる!



 しょぼい覚悟でも、覚悟し直すことを繰り返していると、気がつけば





 「おっ、続いてるやん・・・・っ






 という風になっているはずです。





 しょぼ、しょぼでOKです。覚悟は何度でも持ち直せます。





 
 ある新人の逃亡事件



 



 

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート

隣のトップアフィリエイター
 あなたは無駄な労力と時間を使っていませんか?
    アフィリエイトは儲からない・・・ と悩んではいませんか?
    もし、あなたが実際に莫大なアフィリエイト報酬を上げている
    アフィリエイターと同じ手法を使えるとしたら・・・
    儲けられないわけはないと思いませんか?
2012年04月22日

はじめまして。

思えば高校生の時に始めたスイミングスクールのコーチが社会へのデビュー。

大学時代はどっぷりそれに浸かり、バイトの間に学校、という生活。


思えばその辺りから友達からは「BusyBee(働き蜂)」と呼ばれはじめ

バイト代は月20万円をした回ったことは無いぐらい働いていました。


そのバイト時代に「社会人」としての基礎が固まり、学生ならでは「ゆる~い

根性」を叩き直され、プロとは何か?から叩き込まれました。


その後は金融関係の兵隊営業を2年間経験し、その後、まったくの畑違いの

食品業界に足を踏み込んだ私。



失敗を繰り返しながらでも、会社役員にまでステップアップ出来ました。

もちろんこれで終わりではなくもっと上を目指したい!という思いは持っています。



そんな私のこれまで実践で培った知識や経験を伝える場としてこのブログを立ち上げます。



このブログを目にした方々のご意見を頂きながら、

今よりもさらに厳しい仕事環境でも頑張って行ける「強い心」が、読者の皆様と自分自身の中で育っていくことを互いに信じて。