2012年07月02日

昇進基準

今日は、参考までのお話しです。

 

 

我社の昇進についてのお話を。

 

あまり、他社のこういう基準って聞きませんよね?

 

 

普通かどうかわかりませんので、あくまでも参考に。

 

 

私の勤めている会社では、その基準がちょっと他社とは

違うかもしれません。

 

 

実績を上げたことが認められて、昇進

 

これが当然で当たり前かもしれません。

しかし、我社では、

 

「この人は、この役職を全うできる」

 

と判断されると、見切りで先に昇進するんです。

 

 

器をまず与えられ、それに応えるように努力する

 

ように仕向けられます。

 

 

これって、意外とキツイんですよ。

 

もちろん、器に見合う成長がなければ、遠慮なく

 

降格。

 

 

これまでの何人もそういうメンバーがいました。

 

 

私も例に洩れずに、先に器でした。

 

 

入社2年で主任

入社2年半で課長代理

入社3年半で所長

入社6年で次長

入社8年半で部長

 

が私のこれまでの昇進状況です。

 

大企業ではありえないと思いますが・・・・・。

 

幸い、がむしゃらに働き降格はありませんでしたが、

 

降格の恐怖は常にありましたし、役員になった今でも

あります。

 

怖い会社でしょう・・・・・。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothgrip-shin/10055943 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔